WBUライブラリ

wbulibrary.exblog.jp

2014年11月24日 WBUAP中期総会 香港宣言

2014年11月24日、香港で開催された
世界盲人連合アジア太平洋地域協議会(WBUAP)中期総会の参加者一同は、

1.アジア太平洋地域の各国政府に対し、視覚障害者やその他印刷物が利用できない人たちが文学・文化・教材等が完全に利用できるよう、可及的速やかにマラケシュ条約を批准するよう求めます。

2.視覚障害者やその他印刷物が利用できない人たちが情報アクセスを進めるためのアドボカシーを展開できるよう、アジア太平洋地域で国連開発計画(UNDP)と協力体制を構築する機会を頂いたことを歓迎します。

3.インチョン戦略の行動計画推進のために、各国政府によるデータ収集と障害インクルーシブな政策や戦略立案に向けて、開発機関が協力するよう推奨します。

4.アジア太平洋地域内の政府や関係機関に対し、国連障害者の権利条約の速やかな批准と実行ある実施に向けた努力を集結するよう求めます。特に、締約国で国とパラレルレポートを国連に提出したのが全世界で半分に満たない現状に鑑み、独立したモニタリングのメカニズム構築に障害のある人と当事者団体が完全な形で効果的に参画できるよう求めます。

5.女性フォーラムでの視覚障害女性の熱意と決意を受け、国連ESCAP2014年のジェンダー平等と女性のエンパワーメントに関するアジア太平洋政府間閣僚宣言に従い、障害のある女性のエンパワーメントに関するプログラム推進に向けて運動します。

6.アジア太平洋地域の視覚障害青年が抱える問題や機会に鑑み、また中期総会期間中に開催された青年フォーラムに於いて青年層の社会変革や起業家精神が刺激されたのを受け、今後の中期総会でも青年フォーラムを開催すること、WBUとしても国際的な青年サミット開催を検討することを提案します。

7.技術の進歩が社会での視覚障害者のインクルージョンを加速し孤立を解消することから、政府や業界、その他の機関に対し、基本的な技術が視覚障害者に利用でき、アクセスでき、経済的にも手が届くよう、必要な処置を講じることを求めます。

8.視覚障害当事者団体とも連携した形で、ウェブデザインやアプリ、Eラーニングやその他の情報通信技術製品やサービスが国際的に認知されたアクセシビリティ基準を採用するよう、アジア太平洋地域でウェブアクセシビリティに関するキャンペーンを展開します。

9.ファンドレイジングや能力開発の分野で好事例や活動の情報共有化を推進します。

10.アジア太平洋域内の視覚障害者が抱える深刻な雇用問題に鑑み、各国政府に対し、雇用主や社会への啓発、雇用プログラムへの移行、支援機器導入枠組み等、視覚障害者のオープンな市場での就労推進に向けたプログラム実施を求めます。

11.ソーシャルビジネスにより視覚障害者の雇用創出や社会の意識改革、更に視覚障害運動への資金創出にも繋がることから、ソーシャルビジネス推進に関する作業部会をWBUAP とWBU に設置することを求めます。

(翻訳:田畑美智子)


+*+*+*+*
[PR]
by welblind | 2015-02-03 18:20 | WBU